ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. 事業一覧
  3. 事業化を目指したコーディネーション
  4. 京都市医工薬産学公連携支援プロジェクト
  5. 平成27年度 第2回 京都市ライフイノベーション創出支援センターシンポジウム

平成27年度 第2回 京都市ライフイノベーション
創出支援センターシンポジウム

盛会のうちに終了いたしました。
平成27年度 第2回
京都市ライフイノベーション創出支援センターシンポジウム
「疲労とお茶の科学-ヘルスケア分野における新たなビジネス創出に向けて

 京都市及び公益財団法人京都高度技術研究所では、京都大学内に設置した「京都市ライフイノベーション創出支援センター」を中心に、ライフサイエンス分野の研究開発支援、産学公連携事業、販路開拓支援等を展開しています。
 この度、健康(ヘルスケア)分野における新事業創出に向けて、疲労とお茶の科学、更には平成27年4月から新たに始まった機能性表示食品制度等について御講演をいただくシンポジウムを下記のとおり開催します。
 なお、平成27年5月には、京都大学国際科学イノベーション棟内に、同センター支所を新たに開設し、特に「健康・福祉・介護」分野における支援の拡充を図っています。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

<日 時>    
 2016(平成28)年2月4日(木) 13:30~17:10(受付・開場 13:00~)

<会 場>    
 京都大学国際科学イノベーション棟 5階シンポジウムホール
 (京都市左京区吉田本町 京都大学吉田キャンパス本部構内)

<プログラム>
 【座長】 京都市ライフイノベーション創出支援センター支所長 岩田 博夫 氏

 13:30~ 開会

 13:40~ 講演①「疲れの科学とお茶」
          国立研究開発法人理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤センター センター長
          公立大学法人大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター 所長
          公立大学法人大阪市立大学大学院 医学研究科 システム神経科学 特任教授
          渡辺 恭良 氏

 14:40~ <休憩 10分 >

 14:50~ 講演②「新たな機能性表示制度と機能性農産物の開発」
          国立研究開発法人農研機構 食品総合研究所 
          山田(前田) 万里 氏

 16:20~ <休憩 10分 >

 16:30~ 講演③「茶事と健康」
          有職菓子御調進所 老松 主人、茶人、工学博士
          公益財団法人 有斐斎弘道館 代表理事
          同志社大学特別講師、立命館大学非常勤講師
          太田 宗達 氏

 17:10~ 閉会

 チラシはこちら→シンポジウムチラシ(5.6MB)

<主 催>
 京都市、(公財)京都高度技術研究所

<後 援> 
 経済産業省近畿経済産業局、京都府、京都商工会議所、(公社)京都工業会、
 京都大学産官学連携本部、NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議、
 京都産学公連携機構、京都産業育成コンソーシアム (順序不同、予定を含む)

<定 員>
 200名

<参加費>
 無 料

<申込方法>
 申込受付を終了しました。

<申込締切>
 2016(平成28)年1月29日(金) ※定員になり次第締め切らせていただきます。

<お問合せ先>    
 (公財)京都高度技術研究所 産学公連携事業本部
   京都市ライフイノベーション創出支援センター
 TEL:075-762-0070 / FAX:075-762-0071
 E-MAIL:ikouyaku[at]astem.or.jp  ※[at]を@に置き換えてお送りください。

 

メニュー

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー