ASTEMのサービスを探す

これまでの取組

取組内容と成果

普及啓発事業

京都クラウドコレクション2013 『社会が変わる!オープンデータ×ビッグデータ』
2013(平成25)年7月30日(火)13:30~17:30、京都リサーチパークバズホールにて、「京都クラウドコレクション2013『社会が変わる!オープンデータ×ビッグデータ』~新たなクラウド戦法、いつやるの?~」を開催しました。今回のイベントは、「オープンデータ」や「ビッグデータ」の活用に焦点をあて、基調講演や地元のIT企業の取組を紹介するとともに、京都や他地域からのクラウドサービス関連の ブース展示、各種ミニセミナーなど盛りだくさんの内容で開催しました。

cloud20130730

  • 日 時:2013(平成25)年7月30日(火) 13:30~17:30
  • 会 場:京都リサーチパーク バズホール(4号館B1階)
  • 内 容:
    ・基調講演
      「オープンデータの最新動向とビジネス活用」
      国際大学GLOCOM客員研究員(NTTコミュニケーションズ勤務) 林 雅之 氏

    ・プレゼンテーション
      「京都におけるオープンデータの活用」~オープンデータを活用したビジネスの可能性~
      京都クラウド・ビジネス研究会チームB (株式会社ワードシステム 企画戦略担当部長) 北村 森夫 氏

    ・パネルディスカション
      『オープンデータ』によるビジネス活性化の可能性
      ~民間企業でのビッグデータの活用事例からの期待~
      (全国SaaSベンダー連合会代表、NCRI株式会社会長) 津田 邦和 氏
      シナジーマーケティング株式会社 代表取締役 兼 CEO 谷井 等 氏
      国際大学GLOCOM客員研究員(NTTコミュニケーションズ勤務) 林 雅之 氏
      京都クラウド・ビジネス研究会チームB (株式会社ワードシステム 企画戦略担当部長) 北村 森夫 氏

  詳細はこちら

京都クラウドコレクション2012 『知って得するクラウド活用術』~事例で実用紹介~

クラウドコンピューティングの利活用により、企業経営の変革や課題解決の一助になることを目的に開催しました。
基調講演では、フェースブックやツイッターなどのソーシャルメディアや、スマートフォン、クラウドを活用して価値ある情報をどのように取得し、ビジネスに応用するのかを分かりやすく解説いただきました。また、クラウドシステムを実際に導入し利用している地元企業2社の事例発表を、導入企業とのディスカションを交えて実施しました。その他、地元IT企業によるミニセミナーやブース出展など盛りだくさんの内容で、170名を超える方々にご来場いただきました。

  • 日 時:2012(平成24)年8月1日(水) 10:30~16:00
  • 会 場:京都リサーチパーク バズホール(4号館B1階)
  • 内 容:
    ・基調講演
      「ソーシャルメディア×スマートフォン×クラウドの活用術」
       株式会社エフビーンズシステムエージェンシー 執行役員 磯部 一郎氏

    ・導入企業事例発表(1)
      クラウドによる「営業活動管理」を全拠点にて徹底 『営業WIN』
      近畿測量株式会社

    ・導入企業事例発表(2)
      社員が自身の仕事を計画できる日報システム
      三共精機株式会社

    詳細はこちら

クラウド・ソリューション・フォーラム in 京都 2011 Summer 『クラウドで変わるIT経営』 ~京都ICT集団からのご提案~
前回に引続き、基調講演2本、ブース出展、ミニセミナー形式で開催しました。当日は、150名近くの方々に御参加いただき、盛況のうちに終えることができました。今後も、本フォーラムを定期的に行い、京都市内の企業の課題が解決できる場としての礎を築いていきたいと考えております。

  • 日時:2011(平成23)年8月5日(金) 13:00~17:30
  • 会場:京都リサーチパーク バズホール
  • 内容:
    基調講演(1)
    「GMOクラウドご説明」 ~費用対効果を最適化するクラウド活用事例のご紹介~
     GMOクラウド株式会社 エンタープライズ営業本部 副本部長 下野 昭一 氏
    基調講演(2)
    「スマートフォン×LTE×クラウドの市場動向とドコモの戦略」
     株式会社NTTドコモ 関西支社 ソリューションビジネス部長 三木 修 氏

クラウド・ソリューション・フォーラム in 京都 2011 『儲かるクラウド経営』~経営者が知るべきクラウドの活用法~
既に実用段階に入った「クラウドコンピューティング」に焦点をあて、様々な事例を紹介しながら、"クラウド時代"に求められる新しい企業経営のあり方につい て提起するとともに、経営者やIT戦略責任者の皆様の課題解決や相談の場を提供することを目的に開催し、170名を超える方々に参加いただきました。
また、同フォーラムは2つ基調講演、地元IT企業による21のミニセミナー及び地元企業17社によるブース出展を行いました。

  • 日時:2011(平成23)年2月25日(金) 13:00~17:30
  • 会場:京都リサーチパーク バズホール
  • 内容:
    基調講演(1)
    「経営とは変化創造業である」-新戦略の構築と管理体制の同時追求が経営者の仕事-
     ワタベウェディング株式会社 会長 渡部 隆夫 氏

    基調講演(2)
    「スマート X クラウド : 今、時代は大きく動く」
     株式会社NTTドコモ スマートフォン事業推進室
     アプリケーション企画担当部長 山下 哲也 氏

クラウド・インパクト・セミナー in 京都 2010 ~ 企業経営における衝撃 クラウドって何?~
京都でのクラウドコンピューティング活用の機運を盛り上げるため、利用者向けのクラウドコンピューティングのセミナーを下記のとおり開催し、200名を越す方々の参加をいただき、京都の企業経営者の「クラウド」への関心が高めることができました。

  • 日時:2010(平成22)年7月28日(水) 13:00~17:35
  • 会場:京都リサーチパーク サイエンスホール
  • 内容:
    第1部:事業戦略に活かすクラウドコンピューティングとその最新動向について
    第2部:地元企業による成功導入事例
    第3部:企業経営に役立つクラウド・サービスの紹介

クラウド・イノベーション・セミナー in 京都~ITビジネスが変わる!クラウド新潮流~
地元IT企業を対象に実施し、170名を越える方々の参加を得て、クラウドコンピューティングに関する最新の技術及びビジネス動向を紹介するとともに、導入成功モデルを広くアピールし、地元IT企業に対して、クラウド・ビジネス参入への啓発を行いました。

  • 日時:2010(平成22)年3月17日(水)13:00~17:45
  • 会場:京都リサーチパーク サイエンスホール
  • 内容:
    第1部:基調講演「クラウド技術の動向と NTT の取組について」
    第2部:SaaS 導入研究会成果発表
    第3部:PaaS 事業による自社サービスの紹介

中小企業のIT化支援及び市内IT企業の振興

2013(平成25)年度「クラウド・ビジネス創出事業」
公益財団法人京都高度技術研究所では、クラウドコンピューティングを活用した新たなビジネスを創出する京都市内のIT企業を支援する「クラウド・ビジネス創出事業」の募集を実施いたしました。
その結果、新たなクラウド・ビジネスモデルの創出、展開を目指すIT企業が、下記のとおり確定しましたので、お知らせします。
採用が確定したIT企業は、以下の通りです。

  • 株式会社システム創見
  • 株式会社日本電算機標準
  • 株式会社アルバス

   2013(平成25)年度 「クラウド・ビジネス創出事業」の選考結果について
   2013(平成25)年度「クラウド・ビジネス創出事業」参加企業募集について(募集は終了しました)   

2012(平成24)年度「クラウド・ビジネス創出事業」

京都市内のIT企業が、クラウドコンピューティングを活用した新たなビジネスを創出する場合に、その開発費用等の一部を補助する事業です。
地元IT企業6社の応募があり、選考の結果、次の3社が選定されました。

  • 株式会社ファン・タップ: 京都市上京区
  • 株式会社システム創見: 京都市下京区
  • 株式会社イー・エージェンシー: 京都市下京区

   2012(平成24)年度 「クラウド・ビジネス創出事業」の選考結果について
   2012(平成24)年度「クラウド・ビジネス創出事業」参加企業募集について(募集は終了しました)   

クラウド・マッチング事業
現在利用している情報システムを更改、もしくは新しく構築することを検討している市内ユーザー企業と市内IT企業間のマッチングをコンペティション形式で行い、市内ユーザー企業におけるクラウド・サービス導入の促進及び市内IT企業の新たなクラウド・サービスの創出を目的とした事業です。

<実績>

  • 2011(平成23)年度
    地元ユーザー企業1社、地元IT企業5社の応募があり、1組のマッチングが成功
    地元ユーザー企業:三共精機株式会社
    地元IT企業:株式会社システム創見
     
  • 2010(平成22)年度
    地元ユーザー企業1社、地元IT企業16社の応募があり、1組のマッチングが成功
    地元ユーザー企業:近畿測量株式会社<建設コンサルタント事業>
    地元IT企業:日本事務機株式会社
     
  • 2009(平成21)年度
    地元ユーザー企業2社、地元IT企業5社の応募があり、2組のマッチングが成功
    地元ユーザー企業:ミヤコテック株式会社<精密プラスチック成形>
    地元IT企業:インフォニック株式会社
    地元ユーザー企業:株式会社小堀<京仏具の製造販売>
    地元IT企業:株式会社システム創見

クラウド導入支援事業

現在利用している情報システムを更改、もしくは新しく構築することを検討している市内企業が市内IT企業からクラウド・サービスを導入する場合に、その導入費用の一部を補助する事業です。

<実績>
  2010(平成22)年度

  • 株式会社オークシステム
  • 有限責任事業組合(LLP)発送設計研究所

PMC(フォト&ムービークラウド)研究会への参加

デジタルカメラで撮影した写真データを、LTE(Long Term Evolution:第3.9世代携帯電話35~70Mbpsの通信環境)により、撮影の瞬間に、写真データのクラウド保管を完了する画期的なサービスに関する研究会です。

関西クラウドコンピューティング研究協議会

クラウドコンピューティングの普及・進展に伴って、利用者、事業者、行政関係者、有識者等がお互いの情報を共有し、優れた取組を取り入れるとともに、これまでの枠を超えた協働によるムーブメントを生み出す交流の場を提供するため設置された協議会です。

その他

クラウド関連イベント(一般財団法人関西情報センター主催インフォテック2012一般財団法人関西情報センター主催インフォテック2013)への協力を行いました。

ジャパン・クラウド・コンソーシアム

総務省の「スマート・クラウド戦略」で提言された、多様な企業、団体、業種の枠を超え、わが国におけるクラウド・サービスの普及・発展を産学官が連携して推進するため、総務省・経済産業省の指導のもとに組織された民間団体です。
同コンソーシアムは、クラウド・サービス関連企業・団体等におけるクラウド・サービスの普及・発展に向けた様々な取組について、横断的な情報の共有、新たな課題の抽出、解決に向けた提言活動等を行うことを目的としています。
ASTEMは、同コンソーシアムの「業務連携クラウド検討WG」に参加し、京都地域の「地域協議会」を開催しており、各種団体との連携を図るとともに、中小の製造業向けのクラウド・サービスの開発を行っています。

http://www.japan-cloud.org/

クラウドコンピューティング啓発と普及活動
トップページへ

メニュー

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー