ASTEMのサービスを探す

社会(化)見学 <株式会社和える>

~ソーシャル・イノベーション実践の現場からその特徴をつかむ~

「和えるの発信したい”ホンモノ”とは ~伝統産業×子どもたち×未来~」


aeru_lineimage

  終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

<日 時> 2015年11月17日(火) 18:30~20:30

<会 場> 日本政策金融公庫 京都支店 (アクセス

<コーディネーター>
京都市ソーシャルイノベーション研究所所長
京都産業大学経営学部 教授  大室 悦賀

*Profile*
社会的課題をビジネスの手法で解決するソーシャル・ビジネスをベースに、NPOなどのサードセクター、企業セクター、行政セクターの3つのセクターを研究対象として、全国各地を飛び回り、アドバイスや講演を行っている。
著書:『ソーシャル・イノベーション』『ソーシャル・ビジネス:地域の課題をビジネスで解決する』『ケースに学ぶソーシャル・マネジメント』『ソーシャル・エンタープライズ』『NPOと事業』など。

<ゲストスピーカー>
株式会社和える 代表取締役  矢島 里佳

*Profile*
職人の技術と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを設立、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。また、全国の職人とのつながりを活かした事業、講演会やセミナー講師、執筆など幅広く活躍している。
著書:『和える-aeru- 伝統産業を子供につなぐ25歳女性起業家』(発売日: 2014/7/17)
    ※本書は、本セミナー会場及び和える店舗でもご購入いただけます。
和える WEB: http://a-eru.co.jp

11月7日 正午に、『aeru gojo』開店いたします!住所は、11月1日に和えるホームページで発表されます。事前にぜひ『aeru gojo』を訪問いただき、和えるのこだわりがぎゅっと凝縮された店舗をご覧になってから、今回の社会(化)見学にお越しいただければ幸いです。

※11月7日~10日、17日については、矢島様も『aeru gojo』にいらっしゃる予定とのことです。(ご用事等で店舗内にいらっしゃらないこともあります。)
店舗には他のお客様も多くいらっしゃいますので、お名刺の交換等はご遠慮いただき、和えるの店舗の雰囲気や商品をお楽しみください。

<参加費> 無料

<定 員> 30名 ※事前申込み、先着順

<お申し込み期限> 11月12日(木) ※定員になり次第、締め切り

フライヤー ダウンロード

お問い合わせ先
地域産業活性化本部 京都市ソーシャルイノベーション研究所
SOCIAL INNOVATION LABORATORY KYOTO | SILK
TEL:075-366-5527 / FAX:075-366-5529
MAIL:silk[at]astem.or.jp ※[at]を@に置き換えてお送りください。
担当:山中

Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックすると、ダウンロードのページにリンクします。