『環境ナノ部材』産業を集積化 - 世界トップレベルの『環境ナノ』拠点形成へ

京都環境ナノクラスター事業 成果発表会
平成23年度京都環境ナノクラスターフォーラム
 -環境は粋な技と知恵から-<2月8日開催>※申込み受付けを終了しました

京都府、京都市及び財団法人京都高度技術研究所では、平成20年9月から文部科学省知的クラスター
創成事業(第Ⅱ期)の採択を受けて「京都環境ナノクラスター」を推進しており、今年度からは事業名を文部
科学省地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型) 「京都環境ナノクラスター」として実施してお
ります。同事業で推進している環境ナノテクノロジーに関する研究成果及び事業展開について、今年度の
活動報告及び実績等を広く説明する成果発表会、「平成23年度 京都環境ナノクラスターフォーラム」を
2月8日(水)に開催します。
是非、ご参加ください。

実地概要

実施名称 平成23年度京都環境ナノクラスターフォーラム -環境は粋な技と知恵から -
開催日時・
場所
平成24年2月8日(水) 
京都リサーチパーク 4号館地下1階
■会場アクセス:http://www.krp.co.jp/access/index.html
<フォーラム>  13:00~17:30 バズホール(4号館地下1階)
<ポスター展示>13:00~16:00 バンケットホール(4号館地下1階)
<交 流 会>  17:30~19:00 バンケットホール(4号館地下1階)
主催

文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)
「京都環境ナノクラスター」
(中核機関:財団法人京都高度技術研究所)

共 催 京都府、京都市
後 援 経済産業省近畿経済産業局、全国イノベーション推進機関ネットワーク、京都商工会議所、社団法人京都工業会、京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、神戸大学、同志社大学、立命館大学、京都女子大学、高知工科大学、甲南大学、京都産学公連携機構、公益財団法人京都産業21、一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会、一般社団法人ネオマテリアル創成研究会、独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ京都、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部(京大桂ベンチャ-プラザ)、財団法人関西文化学術研究都市推進機構、京都府中小企業団体中央会、公益財団法人大学コンソーシアム京都、京都リサーチパーク株式会社  (予定を含む)
参加費 <フォーラム>無料
<交 流 会>3,500円/人
参加者数 定員200名 
※事前申込制、先着順
お申込み方法

※申込み受付を終了しました(2012年2月6日)
申し込み
※SSL対応

プログラム

13:00

13:25 開会
主催者挨拶
来賓挨拶
堀場 雅夫本部長、京都府、京都市
文部科学省
13:25 14:25

基調講演 「大学と社会の連携 ~なぜ日本は世界から注目されているのか?~」
【概要】新時代に追いつくだけでなく、次の次の議論を今から実施し、将来ビジョンを持つ必要がある。今のグローバリゼーションをどう捉えるのか?国境がないということは国が無いことともいえる。それでいいのか?今、考えるべき大学と社会の連携について、資源エネルギー、学問のあり方、人材育成のあり方、そして、我が国が有する「共生」の心など、幅広い観点からの社会的視座について講演を行う。

松本 紘  京都大学総長
14:25 14:40

京都環境ナノクラスター今年度の取組みについて

14:40 15:00 地域の取組み 地域(府・市・ASTEM)
<15:00-15:15 休憩・ポスター展示>
15:15 15:30 エネルギー領域「省エネルギー分野」

15:30

15:45

エネルギー領域「新エネルギー分野」

15:45 16:05 資源領域「産業資源分野」
16:05 16:30 資源領域「生活資源分野」
16:30 16:45 関係府省連携枠「環境センサ」
16:45 17:00 広域化プログラム
17:00 17:15 産学官連携拠点事業
17:15 17:30 閉会・まとめ
謝辞 市原 達朗 事業総括


開催概要PDF
(946KB)

※申込み受付を終了しました(2012年2月6日)
申し込み
※SSL対応

 

■お問合せ:
(財)京都高度技術研究所 京都環境ナノクラスター本部
TEL 075-315-6603 / FAX 075-315-3695
E-mail: cluster[at]astem.or.jp
( [at] を@におきかえてください。)