Startup College KYOTO 2015

- 2015.12.5 Demo Day -

Failure is success if we learn from it.

Startup college KYOTO 2015 とは

Startup college KYOTO 2015とは、無料で参加できる、実践的な起業プログラム講座です。

2015年9月末より約3ヶ月間にわたり、起業への感心がある学生や若手社会人から構成されるチームを対象に、各分野の専門家による講義及び指導等によるサポートのもと、グループワークでビジネスプランの策定を実体験。最終回では策定されたビジネスプランを発表するコンテンストを行い起業へつなげていきます。

昨年度の参加チームからは、実際に2社が起業し、2社が起業準備中です。

 

Startup College KYOTO 2015最終日に開催されますDemo Dayのオーディエンスを募集しております。

↓↓詳しくはこちら↓↓

startupcollege-audience-entry

rits

logo-big

Startup College KYOTOの特徴

 

起業を志す仲間と出会える

起業家候補同士でチームビルディングを実施します。そのため、一緒に起業するパートナーや仲間とつながることができます。なお、チームでご応募頂いても結構です。

 

各専門家から最新の起業に必要な知識を学べる

各分野の専門家から無料で講義が受講できます。ビジネスモデル構築、ソフトウェア、ハードウェアの基礎講座、徹底したプレゼンテーションスキルアップの合宿等を行います。
昨年も同様の講義を行い、起業家が2社誕生しています。専門家の方については決定次第HPのメンター欄にて公開致します。

 

著名起業家からのメンタリングが得られる

各講座には著名な起業家の方にもご出席頂き、参加者の皆さんのビジネスモデルについてもフィードバックをして頂きます。実際に昨年起業したチームは今でも継続してメンタリングを受けています。
また、起業家の方には、「起業家にとって失敗の数は誇り」というテーマで講演頂きます。優秀な起業家の方でも、避けては通れない失敗から何を学んだのかを参加者の皆様にも疑似体験して頂きます。
起業家の方についても決定次第HPのメンター欄にて公開致します。

Startup College KYOTO Demo Day

Startup College KYOTO Demo Day

  • 日程:2015年12月5日(土) 午後3時~午後7時
  • 参加費:無料
  • 定員:100名
  • 参加対象:起業に関心のある方、起業を支援する方(懇親会予定)
  • 場所:京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク2F(KISTICイノベーションルーム)

アクセス方法はこちら

startupcollege-audience-entry

 

第一部 基調講演

 菅谷

Icon Ventures Advisor Sunny Sugaya 様

2003年にジャフコアメリカの立ち上げの為に単身渡米、スクラッチから現在のジャフコアメリカを立ち上げ

ジャフコアメリカは全米トップ25VCとして評価(The Top 25 VC Firms 2013, AlwaysOn)

個人としても日本人初のトップ100VCキャピタリストにランクイン(The Top 100 Venture Partners on the planet 2013, AlwaysOn)

1999年以降、6つの米国ファンド(総額約1400億円)の設立に携わり、全てのファンド(JAV M.A.III, JTP, JTP2, JTP3, JTP4, JTP5)のゼネラル・パートナーを務める。

投資先の社外取締役、ビジネスサポート、資本政策、買収提案等を通じてファンドパフォーマンスを高めた。

(株)ジャフコ(執行役員)、ジャフコアメリカ(President&CEO)、モトローラ(Section Head)。

防衛大学校理工学部/九州大学カリフォルニア・フェロー

 

武永

株式会社オークファン 代表取締役 武永 修一 様

1978年神戸市生まれ。山口県育ち。幼少期よりゲームソフトを転売。幼い頃より裁定機会を知る

2000年京都大学在学中に、商売に目覚め個人事業主としてオークションにおいて出品販売を開始

2004年事業拡大に伴い、株式会社デファクトスタンダードを設立。代表取締役に就任

2006年価格情報の提供に大きな可能性を感じ、「オークション統計ページ(仮)」を譲り受け、商品販売事業に加えて、メディ事業の運営を開始

2007年6月株式会社デファクトスタンダードからメディア事業を新設分割し、当社を設立。代表取締役に就任

2013年4月東京証券取引所マザーズ市場に上場。

 

 

第二部 Startup College KYOTO Demo Pitch

 

Coming Soon…

 

 

 

 

Demo Pitch 審査員

菅谷2

Icon Ventures Advisor
Sunny Sugaya 様

武永2

株式会社オークファン
代表取締役 武永 修一 様
今庄

Future Venture Capital株式会社
代表取締役 今庄 啓二 様
microsoft

日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト 砂金 信一郎 様

amazonwebservices

kyoshin

 

startupcollege-audience-entry

Startup College KYOTO カリキュラム

No,1 チームビルディング

 

No,2 デザインシンキング

 

No,3 ビジネスモデル

 

No,4 プログラミング基礎講座

 

No,5 ハードウェア基礎講座

 

No,6 ソーシャルマインド

 

No,7 プレゼンテーション/プロトタイプ合宿

 

No,8 Demo Day(ピッチコンテスト)

 

Demo Dayは、Startup College KYOTO 2015参加者以外のどなたでもご覧いただけます。(参加費無料)

↓↓参加お申込はこちらから↓↓

startupcollege-audience-entry

  • 審査員情報

Sunny_sugaya

 

Icon Ventures Advisor Sunny Sugaya

2003年にジャフコアメリカの立ち上げの為に単身渡米、スクラッチから現在のジャフコアメリカを立ち上げ
ジャフコアメリカは全米トップ25VCとして評価(The Top 25 VC Firms 2013, AlwaysOn)
個人としても日本人初のトップ100VCキャピタリストにランクイン(The Top 100 Venture Partners on the planet 2013, AlwaysOn)
1999年以降、6つの米国ファンド(総額約1400億円)の設立に携わり、全てのファンド(JAV M.A.III, JTP, JTP2, JTP3, JTP4, JTP5)のゼネラル・パートナーを務める。
投資先の社外取締役、ビジネスサポート、資本政策、買収提案等を通じてファンドパフォーマンスを高めた。
(株)ジャフコ(執行役員)、ジャフコアメリカ(President&CEO)、モトローラ(Section Head)。
防衛大学校理工学部/九州大学カリフォルニア・フェロー

takenaga

株式会社オークファン 代表取締役 武永 修一

1978年神戸市生まれ。山口県育ち。幼少期よりゲームソフトを転売。幼い頃より裁定機会を知る
2000年京都大学在学中に、商売に目覚め個人事業主としてオークションにおいて出品販売を開始
2004年事業拡大に伴い、株式会社デファクトスタンダードを設立。代表取締役に就任
2006年価格情報の提供に大きな可能性を感じ、「オークション統計ページ(仮)」を譲り受け、商品販売事業に加えて、メディア事業の運営を開始
2007年6月株式会社デファクトスタンダードからメディア事業を新設分割し、当社を設立。代表取締役に就任
2013年4月東京証券取引所マザーズ市場に上場。

 

講師

sushisuzuki

 

京都工芸繊維大学 特任准教授 Sushi Suzuki 様

  • 2015年9月30日 チームビルディング 講師
  • 2015年10月7日 デザインシンキング 講師

Sushi Suzuki is a specially appointed associate professor at the Kyoto Institute of Technology and KYOTO Design Lab where he teaches and runs projects based around design thinking, the Stanford-IDEO innovation methodologies. Previously, he co-founded Paris Est d.school while teaching design innovation at École des Ponts ParisTech and was the Executive Director of the ME310 program at Stanford University. Sushi also set up an innovation team for Panasonic Europe, was one of the co-founding members of i-kimono.com, a Japanese start-up company that handles antique kimono and accessories online, and a concept  developer for Yocondo, a Germany-based semantic product search engine. Artist by nature, Engineer by training, and Designer by desire, Sushi is always thinking of new ways to do the old things better.  Sushi holds a M.S. in Mechanical Engineering from Stanford University and a B.S. in Mechanical Engineering and B.A. in Studio Arts from Rice University.

shimauchi

 

株式会社アントレプレナーファクトリー 代表取締役 嶋内 秀之 様

  • 2015年10月14日 ビジネスモデル 講師

1996年立命館大学経営学部卒業、オリックス(株)に入社。02年より7年間オリックス・キャピタル大阪支店にてベンチャー投資業務に従事。04年神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。06年「ベンチャーキャピタルからの資金調達」を中央経済社よりを刊行(08年第二版、12年第三版)する。

09年より(株)アントレプレナーファクトリ ーを立ち上げ、代表取締役に就任、コンサルティング、オーダー型企業研修を展開。同年より立命館大学経営学部にて「事業計画論」講師を務める(現任)。13年には本社に映像スタジオを開設、14年動画ラーニングメディア『起業tv』15年企業向けWEB教育動画制作サービス『研修tv』リリースした。

yamano

 

株式会社クロノス 取締役副社長 山野 寛 様

  • 2015年10月21日 プログラミング基礎講座 講師

1977年大分県生まれ。99年立命館大学理工学部卒業後、(株)一条工務店に入社。
02年から(株)クロノスにてWebやスマートデバイスのアプリケーション開発やコンサルティングに従事。15年に同社取締役副社長に就任。
「開発現場で必要な24のチカラ(翔泳社刊)」等、著書多数。
現在は経営に携わる傍ら、学生向けプログラミング研修「IT CARET」等のITエンジニア育成を積極展開中。

fuziwara

 

ココンスタートアップ合同会社 代表 藤原 健真 様

  • 2015年10月28日 ハードウェア基礎講座 講師

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントにて、ソフトウェア・エンジニアとしてゲーム機 PlayStation の開発に従事した後、数社の IT ベンチャー企業を CTO として共同創業。 現在はベンチャー・パートナーとして投資先の支援に従事する傍ら、シリコンバレー発の起業家育成プログラム「ファウンダー・インスティテュート関西」をディレクターとして運営。
京都大学にて日本語・英語による起業家教育の講義を担当。 産学連携によるベンチャー創出に取り組む。滋賀県出身、京都在住。
カリフォルニア州立大学コンピューター科学学部 卒業。

yukawa

 

ITジャーナリスト 湯川 鶴章 様

  • 2015年11月4日 ソーシャルマインド 講師

ITジャーナリスト。高校卒業後、渡米。在米20年のうち15年間をシリコンバレーで過ごす。新聞配達アルバイトから時事通信記者になり、2010年に独立しブログメディアTechWaveを創設。その後フリーになり勢力的に執筆活動を行うとともに、2歩先の未来を読む少人数勉強会「TheWave湯川塾」を主宰している。テクノロジーと精神性が車の両輪となって明るい未来を拓くことを確信している楽観主義者。趣味は、ヨガと瞑想。妻が美人なのが自慢。

 

起業家メンター

kondo

hatena

 

株式会社はてな 代表取締役会長 近藤 淳也 様

  • 2015年10月7日 メンター

2001年にQ&Aサービス「人力検索サイトはてな(現サービス名:人力検索はてな)」を開始し、京都で有限会社はてなを設立。2004年に株式会社はてなに改組。ブログサービス「はてなブログ」「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」等、独自性のあるWebサービスの創出・提供に取り組む。2006年に米国シリコンバレーにて子会社「Hatena Inc.」を設立。任天堂株式会社とも協業し、家庭用ゲーム機「Wii U」に内蔵されているネットワークサービス「Miiverse」の開発にも協力。国際的カンファレンスイベント「TEDxKyoto」 co-founder。

rakusai

nota

 

Nota Inc. 代表 洛西 一周 様

  • 2015年10月14日 メンター

1982年生。「人間味ある」プログラムづくりを掲げて、高校時代に紙copiなどのソフトウェアを開発する。2007年より渡米してNota Inc.を設立、世界向けのアプリやウェブの開発を手がける。

現在は、Gyazo.comがスクリーンショット共有で月間1000万UU、世界のトップシェアを持つ。

2003年度 IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。慶應義塾政策・メディア研究科修士課程修了。

koma

glm

 

GLM株式会社 代表取締役社長 小間 裕康 様

  • 2015年11月4日 メンター

大学時代に始めた音楽家派遣サービスからスタートし、2000年に株式会社コマエンタープライズを設立。国内外の電機メーカーへのビジネスプロセスアウトソーシング事業に展開。事業部門の創再生を中心に手掛け、年商20億円まで成長させる。

2010年にGLM株式会社を設立。
国内ベンチャー初のEVスポーツカーでの認証取得を実証。
京都府の運営する「次世代自動車パートナーシップ倶楽部」内に京都の部品メーカーを中心とした『京都電気自動車開発ワーキンググループ』を設立し、開発を進めた。2013年4月よりグランフロント大阪にエキシビションブースを開設し、完成した車両の販売を開始している。

nishitsuji

myfarm

 

株式会社マイファーム 代表取締役社長 西辻 一真 様

  • 2015年11月28日 メンター

1982年福井県生まれ、2006年京都大学農学部資源生物科学学科卒業。

大学を卒業後、1年間の社会人経験を経て、自産自消の理念を掲げて株式会社マイファームを設立。

その後、体験農園事業、アグリイノベーション大学事業、流通事業、農家レストラン事業、農産物生産事業など様々な農業に関するあたらしい仕組みを生み出した。幅広い経験と知識を持って2011年より農林水産省制作審議委員に戦後最年少で就任。

日本の農業政策についても提言を行なって来た。現在はアグリイノベーション大学校の学長も務める。

tanaka

genshoku

 

株式会社食一 代表取締役 田中 淳士 様

  • 2015年11月28日 メンター

現在29歳の佐賀県出身。実家は長崎県松浦というアジ・サバ水揚げ日本一の市場で120年以上続く仲買業を営み、小さいころから地元の美味しい魚を食べて育った。
大学3回生の時、第4回Doshisha New Island Contest にて優勝し、翌年の一年間を休学し、在学中に「食一」を立ち上げる。産地直送の海産物卸として営業し始めるが、差別化に苦渋を経験。そこで、より現場を知るために、九州・四国の漁港をレンタカーで寝泊りしながらひたすら行脚する。そこでの情報・経験を通して、2年目に産地に眠る旨い地魚ブランド「海一流」を立ち上げる。現在は全国の100数十箇所の漁港と直接取引を行い、飲食店などに産地直送で旨い地魚を卸している。

itonaga

mediaindex

 

 

株式会社MEDIA INDEX 代表取締役 糸長 未弥子 様

  • 2015年11月28日 メンター

大学在学中よりベンチャー企業にてプログラマとして勤務、主にWebアプリ開発に携わり、オフショア開発のプロジェクトマネージャーを経験する。2013年日本にて株式会社MEDIA
INDEX、シンガポールにて Sova Pte Ltd を設立、WordPressに特化したクラウドホスティングサービス Sova WP
を販売開始。現在は主に同サービスのプロジェクトマネージャとして、多国籍の人員で構成される開発チームのマネジメントを担当。

 

 

会場

第八長谷ビル8階(烏丸四条駅徒歩1分)

会場について詳しくはこちら

 

京都リサーチパーク KISTICイノベーションルーム

(JR・丹波口駅西へ徒歩5分)

会場について詳しくはこちら

京都大学

 

 

 

オープニングイベント

オープニングイベント詳細

  • 日程:2015年9月17日(木) 午後3 時~5時30分
  • 場所:ザ・リッツ・カールトン京都(京都市中京区鴨川二条大橋畔)
  • 参加費:無料
  • 定員:150名
  • 参加対象:起業に関心のある方、起業を支援する方
  • ※講演者、参加者皆様の名刺交換の時間を設ける予定です。
  • ※駐車場・駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
  • 司会:フリーアナウンサー 北脇 可奈子

北脇可奈子

オープニングイベントの募集は終了致しました。

opningivent-end

 

第一部 基調講演

リブセンスmurakami_5face

株式会社リブセンス 代表取締役 村上 太一 様

1986年10月東京都生まれ。高校時代から、創業メンバー集めなど起業準備を開始。

2005年4月、早稲田大学政治経済学部入学。「ベンチャー起業家養成基礎講座」を受講し、ビジネスプランコンテストで優勝。インターンシップ経験後、2006年2月、大学1年生でリブセンスを設立。

高校時代のアルバイト探しで感じた不便さを解決するべく、成功報酬型のアルバイト求人情報サイト「ジョブセンス」を立ち上げる。2009年3月、早稲田大学政治経済学部卒業。2011年12月に東証マザーズ、2012年10月に東証一部へ史上最年少25歳で上場。

会社事業が何より好きで、365日仕事を楽しむ。事業の合間をぬって学生向けに講演し、次代を担う後進にエールを送っている。

 

仲暁子

ウォンテッドリー株式会社 代表取締役 仲 暁子 様

1984年生まれ。京都大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。退職後、Facebook Japanに初期メンバーとして 参画。

2010年9月、現ウォンテッドリーを設立し、企業と個人をビジョンでマッチングするビジネスSNS『Wantedly』を開発。2012年2月にサービスを公式リリース。 高校留学中、留学生同士のコミュニティサイト運営に携わる。大学 では、大学の履修情報やキャンパス周辺の生活情報を掲載したフリーペーパーを立ち上げ、京都市内の中小企業向けにHP制作会社を設立。Facebookでの経験を通して、ソーシャルメディアの可 能性を肌で感じたことが、Wantedlyというサービスを思いつくきっ かけとなる。

ウォンテッドリー設立後、人と人が繋がることにより、 個人の可能性を最大限広げるサービス作りに取り組む。

urashima

株式会社クルーベース 代表取締役 浦嶋 優晃 様

1987年熊本生まれ。

2007年立命館入学、2011年京都大学経営管理大学院入学。

大学院在学中に1年ほど、San Jose State University iGatewaysに留学。

留学中のフラットシェア生活時に、経験したトラブルや不満から現在のサービスの着想を得る。帰国後、アクセラレータープログラム、ファウンダー・インスティテュート関西を修了し、ルームシェアやシェアハウスで使用する家計簿アプリサービスを提供するクルーベースを2014年7月に設立。今年5月に、サービスをリリース。

 

第二部 パネルディスカッション

<パネリスト>

リブセンスmurakami_5face

株式会社リブセンス

代表取締役 村上 太一 様

 

仲暁子

ウォンテッドリー株式会社

代表取締役 仲 暁子 様

 

urashima

株式会社クルーベース

代表取締役 浦嶋 優晃 様

<コーディネーター>

makino

株式会社Darma Tech Labs 共同創業者 /代表取締役
マネージャー 牧野 成将

 

オープニングイベントの募集は終了致しました。

opningivent-end

Sponsor

amazonwebservice

参加者特典Activate2000$提供

KRP

entrepreneur

abcdreamventures

microsoft

kyoshin

Startup College KYOTO 2015 エントリー

Startup College KYOTO 2015への募集は終了致しました。

オーディエンス参加の詳細についてはこちらからご覧ください。

 

募集要項

  • 18歳から35歳までの、起業についてのアイディア・プランをお持ちの方、またはエンジニアスキルをお持ちの方
  • 自主性を持って当プログラムに参加できる方
  • 将来的に起業を目指しておられる方
  • PCを持参できる方

 

募集期間

  • 2015年8月21日〜2015年9月24日

 

注意事項

  • チームで参加することも可能ですが、代表者一名に応募いただき、備考欄にチームでの応募の旨を記載いただくようお願い致します。
  • 講演やメンタリングは、休日や、平日の夜に開催するため、現在の仕事を続けながら創業準備をお考えの方も応募可能です。
  • 応募者多数の場合は、記載内容から選考させて頂きますので予めご了承ください。

 

 

Startup College KYOTO 2015への募集は終了致しました。

startupcollege-entry-end
 

オーディエンス参加の詳細についてはこちらからご覧ください。