ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. What's New
  3. イベント・セミナー
  4. 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト
    平成25年度高度分析試験機器利用促進・人材育成事業第3回講習会
    微生物検査技術講習会(基礎編)(1/20開催)~申込受付終了しました~

What's New

  • プレスリリース
  • お知らせ
  • イベント
  • 更新履歴

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト
平成25年度高度分析試験機器利用促進・人材育成事業第3回講習会
微生物検査技術講習会(基礎編)(1/20開催)~申込受付終了しました~

イベント・セミナー :
2013年12月24日

食品の偽装表示問題や安全性に係わる諸問題により、消費者の食の安全に対する意識は高まっています。このような中、製造・販売業者においては、食品の安全性を担保し、安心できる商品を提供するため、衛生管理の強化が進められ、自主検査や受託機関検査による、汚染指標菌などの微生物検査が広く実施されています。

今回は、食品における微生物検査に関する基礎的な講義と併せ、無菌操作、滅菌、培地の作成、培養操作、菌数測定など、微生物検査における基本的な操作を体験していただきます。(京都市産業技術研究所及びバイオ計測センターに設置した機材を使用します。)

本講座は基礎講座となりますので、未経験者の方も受講いただけます。多数のご参加をお待ちしております。
なお、本事業は平成25~27年度の3箇年事業であり、今年度は同様の高度分析試験機器を活用した講習会を全5回実施(今回は第3回)する予定です。

備考:実習ではガスバーナーを使用します。服装については、こちらで白衣をご用意しておりますが、作業しやすい服装でご参加ください。

 

■日 時: 平成26年1月20日(月)13:30~16:30

■場 所: 京都バイオ計測センター(京都リサーチパーク KISTIC棟 4階) <アクセス

■講 師:

(独)製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター(NBRC)
生物資源課 主任 稲葉 重樹 氏

■実習担当:

京都市産業技術研究所 バイオチーム 主席研究員 廣岡 青央 氏

 

■内 容:

<講義> ・微生物概論 ・食品汚染微生物の紹介

<実習> ・機材の滅菌について ・微生物操作の基礎 ・一般生菌数、大腸菌群検査

■対 象: 受講日現在で未就労の方(学生を除く。年齢、経験の有無は問いません。)

■定 員: 10名(先着順)(定員になり次第締め切ります)

■参加費: 無 料

■主 催:
(公財)京都高度技術研究所

■共 催:
京都府、京都市、(公財)京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

■参加申込み: 申込終了させていただきました

■お問合せ先:
(公財)京都高度技術研究所 産学連携事業部 連携支援グループ(担当:冨家)
TEL 075-366-0164/E-MAIL kist-bic[at]astem.or.jp ※[at]を@に変えて送信して下さい。

———————————————————————
【 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは 】
京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受けて(平成25年7月・全国11地域)、京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもとで、産業政策と雇用政策を一体的に推進することにより、新事業の創造と正規雇用の創出を目指すものです。(事業期間:平成25~27年度)

【 高度分析試験機器利用促進・人材育成事業 】
本事業は、京都市産業技術研究所および京都バイオ計測センターに導入した分析・計測装置を活用し、理系求職者にとって知識や経験の基礎となる、分析手法と高度分析機器の操作方法に関する講習会を実施し、研究・開発・品質管理部門を支える人材の育成、輩出を目的としています。

広報

アーカイブ

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー