ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. What's New
  3. イベント・セミナー
  4. 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト
    平成25年度高度分析試験機器利用促進・人材育成事業
    第4回講習会 食品分析講習会(光学分析・基礎編)~終了しました~

What's New

  • プレスリリース
  • お知らせ
  • イベント
  • 更新履歴

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト
平成25年度高度分析試験機器利用促進・人材育成事業
第4回講習会 食品分析講習会(光学分析・基礎編)~終了しました~

イベント・セミナー :
2014年01月28日

食品のおいしさを数値で表すことは大変難しいことです。大手企業では、おいしさの構成要素である甘味≒糖、旨み≒アミノ酸などの高度な成分分析を高精度の分析装置を用いて実施し、新製品の開発に利用しています。

一方、果物などではおいしさの指標として簡便な糖度計が広く用いられています。また、実際の製造工程では簡易分析器具を用いた工程管理によりその生産が支えられています。そして、それこそが日々、私たちが口にする食品の品質維持に大いに役立てられています。

今回は、食品開発・製造における甘さ(糖)、旨み(アミノ酸)の指標として用いられる屈折率、旋光度に関する基礎的な講義と併せ、糖度計(屈折率)、旋光計を使った食品の基本的な分析操作を体験していただきます。(京都市産業技術研究所及び京都バイオ計測センターに設置した機材を使用します。)

本講座は基礎講座となりますので、未経験者の方も受講いただけます。多数のご参加をお待ちしております。
なお、本事業は平成25~27年度の3箇年事業であり、今年度は同様の高度分析試験機器を活用した講習会を全5回実施(今回は第4回)する予定です。

 

■日 時: 平成26年2月28日(金)13:30~16:30

■場 所: 京都バイオ計測センター(京都リサーチパーク KISTIC棟 4階) <アクセス

■講 師:

株式会社アタゴ 関西支店 販売促進   主任 北川雄一 氏、 富山慎也 氏

■内 容:

<講義> ・食品における糖度計、塩分計、酸度計、旋光計、粘度計の役割

<実習> ・測定器を用いた実習

■対 象: 受講日現在で未就労の方(学生を除く。年齢、経験の有無は問いません。)

■定 員: 10名(先着順)(定員になり次第締め切ります)

■参加費: 無 料

■主 催:
(公財)京都高度技術研究所

■共 催:
京都府、京都市、(公財)京都産業21、京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会

■参加申込み: 申込終了させていただきました

■お問合せ先:
(公財)京都高度技術研究所 産学連携事業部 連携支援グループ(担当:冨家)
TEL 075-366-0164/E-MAIL kist-bic[at]astem.or.jp ※[at]を@に変えて送信して下さい。

———————————————————————
【 京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトとは 】
京都府が厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」の採択を受けて(平成25年7月・全国11地域)、京都市をはじめとする産学公・公労使の「オール京都」体制のもとで、産業政策と雇用政策を一体的に推進することにより、新事業の創造と正規雇用の創出を目指すものです。(事業期間:平成25~27年度)

【 高度分析試験機器利用促進・人材育成事業 】
本事業は、京都市産業技術研究所および京都バイオ計測センターに導入した分析・計測装置を活用し、理系求職者にとって知識や経験の基礎となる、分析手法と高度分析機器の操作方法に関する講習会を実施し、研究・開発・品質管理部門を支える人材の育成、輩出を目的としています。

広報

アーカイブ

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー