ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. What's New
  3. プレスリリース
  4. 関西バイオ推進会議とベルギーのバイオ関連組織「フランダースバイオ」との協力関係に関する覚書の締結について

What's New

  • プレスリリース
  • お知らせ
  • イベント
  • 更新履歴

関西バイオ推進会議とベルギーのバイオ関連組織「フランダースバイオ」との協力関係に関する覚書の締結について

プレスリリース :
2010年06月04日

財団法人京都高度技術研究所
担当:産学連携事業部 連携支援グループ
TEL:075-315-3642


平成22年6月4日

 関西バイオ推進会議とベルギーのバイオ関連組織「フランダースバイオ(FlandersBio)」は、6月4日にライフサイエンス分野において研究やビジネス等様々な面での連携・協力を促進すべく覚書を締結いたします。

概要

  • 「フランダースバイオ」は、165の大手製薬企業、バイオベンチャー、大学、研究機関、医療機関等が加盟するメンバーシップ制の民間組織。多様なバイオベンチャー等が立地する同地域の国際連携促進に取り組んでおり、関西でも過去8回、バイオセミナーを開催した実績がある。
  • 製薬、医療機器分野といったライフサイエンス関連産業においては、国際的な市場展開、オープンイノベーションが重要課題となっている。このたび関西とフランダース地域が覚書を締結することにより、製薬分野においては、創薬シーズ、基盤技術等の技術移転、共同研究、ライセンス、共同治験等あらゆるアライアンスの可能性が広がり、企業間、産学間における具体的な連携等が見込まれる。一方、医療機器分野においても、将来的には共同開発や相互の市場開拓が期待できる。
  • 関西バイオ推進会議が広域クラスターとして海外のバイオクラスターと協力関係を構築するのは、フランスのライフサイエンス・コリドー・フランス(Lifescience Corridor France=トゥールーズ、ストラスブルグ、リヨンのバイオクラスターで構成)、豪州クィーンズランド州治験ネットワーク(Queensland Clinical Trial Network:QCTN)に次ぎ3地域目。

覚書締結式

日時 2010年6月4日(金)13:00~13:45
場所 大阪商工会議所4階 特別会議室
署名者 (敬称略)
  • 関西バイオ推進会議 
    事務局長・クラスター連携委員会委員長 灘本正博
    (当日代理出席:大阪商工会議所 経済産業部長 中川正隆)
  • フランダースバイオ
    マネージング・ダイレクター アン・ヴァン・ゲーゼル.氏
    (Dr.Ann Van Gysel Managing Director FlandersBio)
活動協力者として署名 (後日署名)
  • 神戸地域:財団法人先端医療振興財団
    理事長 井村裕夫 氏
  • 大阪地域:大阪バイオ・ヘッドクオーター
    代表 岸本忠三 氏
  • 京都地域:財団法人京都高度技術研究所
    理事長 髙木壽一 氏
  • 業界団体代表:大阪医薬品協会
    会長 多田正世 氏

以上

参考資料

【関西バイオ推進会議】

関西圏でのバイオ産業プロジェクトの推進を通じ、バイオサイエンスの世界的な拠点形成を図り、以って関西経済の活性化に寄与することを目的として2001年に発足。

呼びかけ人
(発足時)
  • 大阪商工会議所会頭 田代 和
  • 関西経済連合会会長 秋山 喜久
  • 大阪大学前総長 岸本 忠三
  • 神戸医療産業都市構想研究会会長 井村 裕夫
  • 大阪府知事 太田 房江
委員

呼びかけ人のほか、関西の学術研究者、経済団体、企業関係者、

地方公共団体等、産官学の代表46人で構成。
事務局 大阪商工会議所、関西経済連合会、関西広域機構

以上

広報

アーカイブ

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー