ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. What's New
  3. プレスリリース
  4. Kyoto EnviNano Forum 2010 の開催について

What's New

  • プレスリリース
  • お知らせ
  • イベント
  • 更新履歴

Kyoto EnviNano Forum 2010 の開催について

プレスリリース :
2010年06月29日

京都府商工労働観光部
担当:ものづくり振興課
TEL:075-414-4853
京都市産業観光局
担当:産業振興室
TEL:075-222-3324
財団法人京都高度技術研究所
担当:京都環境ナノクラスター本部
TEL:075-315-6603

平成22年6月29日

 京都府、京都市及び財団法人京都高度技術研究所では、平成20年9月から、文部科学省知的クラスター創成事業(第Ⅱ期)の採択を受け、「京都環境ナノクラスター」を推進しています。また、平成22年度からは、事業名を文部科学省地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)「京都環境ナノクラスター」として実施しております。
 この度、京都環境ナノクラスター※では、7月21日(水)から23日(金)の3日間、同事業で推進している環境ナノテクノロジーに関する研究成果及び事業展開について、今年度の活動報告及び実績等を広く説明する「成果発表会」、エネルギーや資源分野における環境課題を解決するナノテクノロジーの研究開発状況を多くの方々にご紹介する「ECO NANO フォーラム」、そして、海外からの講演者を招き、地球規模での環境課題の取組みについて討論する「国際フォーラム」を開催します。
 平成20年度から開始した「京都環境ナノクラスター」では、環境問題をナノテクノロジーで解決する技術や部材の開発を産学連携で行っており、温室効果ガスの排出低減につながる新しい半導体材料、工業排水から有用な資源を回収する水質浄化剤や携帯型紫外線測定装置等、様々な成果が出ています。
 本フォーラムでは、これらの成果について企業関係者だけでなく、一般の皆様にもわかりやすくお伝えしますので、多数の方の御来場をお待ちしております。

日時 平成22年7月21日(水)~23日(金)

  • 21日(水)
    ポスター展:午後1時から午後5時まで
    成果発表会:午後1時30分から午後5時30分まで
  • 22日(木)
    ポスター展:午前10時から午後5時まで
    ECO NANOフォーラム:「ナノって、なんナノ?」 午後1時30分から午後4時まで
  • 23日(金)
    ポスター展:午前10時から午後4時30分まで
    国際フォーラム:「グリーンソサエティの実現に向けて」 午後1時30分から午後5時30分まで
会場 京都大学百周年時計台記念館 記念ホール・国際交流ホール
(京都市左京区吉田本町)
内容
  • ポスター展(国際交流ホール) <21日(水)~23日(金)>
    京都環境ナノクラスターの研究活動を紹介するポスター、関係機関の活動紹介ポスターの展示。
     
  • 成果発表会(記念ホール) <21日(水)>
    京都環境ナノクラスターの活動報告
    ■研究テーマ紹介
    ・エネルギー領域「省エネルギー分野」テーマ発表
    ・エネルギー領域「新エネルギー分野」テーマ発表
    ・資源領域「産業資源分野」テーマ発表
    ・資源領域「生活資源分野」テーマ発表
    ・関係府省連携枠「環境センサ分野」テーマ発表
    ■広域化プログラム「京都環境ナノセンター」活動
    ■産学官連携拠点事業活動
     
  • ECO NANOフォーラム「ナノって、なんナノ?」
    ~世界をリードする最先端技術 古都京都にあり~

    <22日(木)>
    世界をリードしている京都の先端部材製造企業の環境テクノロジーについて、一般の方にわかりやすく伝え、京都を元気にする京都環境ナノクラスターに賛同し、関心を持ってもらう場とする。
     
  • 国際フォーラム
    「グリーンソサエティの実現に向けて」 ~環境都市京都の目指すところ~
     <23日(金)>
    ナノテクノロジーの環境分野を主とした産業応用について、日本、ドイツ、アメリカ、シンガポールの視点を明らかにし、各国の科学技術政策から、将来の研究開発の方向性の示唆を得る。後半は講演者らによるパネルディスカッションを行い、ナノテクノロジーの将来展望と地球温暖化問題の本質を討論し、21世紀における京都の役割を模索する。
参加費 無料
申込先及び
問合せ先
  • 宛先
    (財)京都高度技術研究所 京都環境ナノクラスター本部
    (電話:075-315-6603、FAX:075-315-3695、E-mail: cluster[at]astem.or.jp )
    ※[at]を@に置き換えてお送りください。
  • 申込方法
    成果発表会、ECO NANO フォーラム、国際フォーラムに参加希望の方は、FAX(075-315-3695)又はWebから(氏名、所属・役職、電話番号、メールアドレスを記入し、個人情報の取扱いについて同意いただいた上で)お申込み下さい。
  • 申込期限
    7月15日(木)
定員 各フォーラムとも定員500名(事前申込み制・先着順)
主催 京都府、京都市、(財)京都高度技術研究所
京都環境ナノクラスター本部
共催 NHK京都放送局、京都大学大学院工学研究科
後援 文部科学省、経済産業省近畿経済産業局、全国イノベーション推進機関ネットワーク、京都商工会議所、社団法人京都工業会、京都工芸繊維大学、大阪大学、神戸大学、同志社大学、立命館大学、京都女子大学、高知工科大学、甲南大学、京都産学公連携機構、財団法人京都産業21、一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会、一般社団法人ネオマテリアル創成研究会、独立行政法人科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ京都、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部(京大桂ベンチャ-プラザ)、財団法人関西文化学術研究都市推進機構、京都府中小企業団体中央会、財団法人大学コンソーシアム京都、京都リサーチパーク株式会社 等(予定)

※京都環境ナノクラスター概要

文部科学省所管の公募委託事業「知的クラスター創成事業(第Ⅱ期)」に採択され(京都市と京都府が共同提案)、平成20年9月から事業を開始した産学公による共同研究開発事業。平成22年4月より文部科学省地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)「京都環境ナノクラスター」として活動中。
京都ナノテク事業創成クラスター(「知的クラスター創成事業(第Ⅰ期)」(平成 14 年度~19 年度))の成果であるナノテクノロジーをベースに、関西文化学術研究都市との広域連携により、省資源に貢献する最先端の環境ナノ部材を開発し、地域経済の発展に資するとともに、「エネルギー・資源」等、地球環境問題の課題解決に向けた取組を推進する。
また、先端部材製造企業が集積する京都の特性を生かし、これらの研究開発や広域・国際連携に向けた活動を通じて、国際的競争力を有した世界に冠たる『京都環境ナノクラスター』の形成を図る。

広報

アーカイブ

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー