ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. What's New
  3. プレスリリース
  4. 第6回バイオ計測プロジェクト
    「健食同源に繋がる食の安全安心科学・技術の更なる発展を目指して」
    発表交流会の開催について

What's New

  • プレスリリース
  • お知らせ
  • イベント
  • 更新履歴

第6回バイオ計測プロジェクト
「健食同源に繋がる食の安全安心科学・技術の更なる発展を目指して」
発表交流会の開催について

プレスリリース :
2010年10月05日

京都市産業観光局
担当:産業振興室
TEL:075-222-3324
財団法人京都高度技術研究所
担当:産学連携事業部 連携支援グループ
TEL:075-315-3642

平成22年10月5日

経済産業省広域的産業集積活性化支援事業/関西地域健康長寿産業集積活性化活動事業
第4回バイオ計測・試薬研究会

 京都市では、バイオ産業を21世紀の京都産業を支える大きな柱と位置付け、「京都バイオシティ構想」に基づき、「京都バイオ産業技術フォーラム」の開催など、産学マッチング事業を財団法人京都高度技術研究所と連携して進めています。
 この度、神戸、大阪、滋賀、和歌山の各地域の産学公と連携して、「健食同源に繋がる食の安全安心科学・技術の更なる発展を目指して」をテーマに、近年脚光を浴びている「食の安全・安心の問題」を解決するバイオ計測技術の開発事例や応用事例を紹介する発表交流会を開催します。

日時 平成22年11月19日(金)午後0時30分から午後7時30分まで
講演会:午後0時30分から午後5時55分まで、
交流会:午後6時から午後7時30分まで
会場 神戸商工会議所会館 (神戸市中央区港島6-1)
講演会:神商ホール(3階)
展示会・交流会:イベントホール(2階)
内容 バイオ計測技術の開発事例や応用事例の講演(講演内容はこちら)
参加費 無料(ただし、交流会に参加する場合は一般2,000円、学生500円)
申込先及び問合先 あて先
財団法人京都高度技術研究所
産学連携事業部連携支援グループ
電話 075-315-3642、Fax 075-315-6634
E-mail 1119-bio[at]astem.or.jp
※[at]を@に置き換えてお送りください。

申込方法

  • 氏名
  • 学校名・会社名・部署・役職
  • 連絡先(電話・Fax・E-mailアドレス)
  • 交流会の参加・不参加

を明記して、上記あて先に
Fax又はE-mailでお申込みください。

申込期限
11月10日(水)

定員 200名(先着順)
主催 京都市
(財)京都高度技術研究所
京都バイオ産業技術フォーラム
バイオ計測・試薬研究会
共催 京都大学大学院農学研究科
神戸大学大学院農学研究科 食の安全・安心科学センター
大阪大学産学連携推進本部
近畿大学水産研究所
(独)農林水産消費安全技術センター
後援 経済産業省近畿経済産業局
農林水産省近畿農政局
京都府
神戸市
兵庫県立工業技術センター
(独)産業技術総合研究所 関西センター
(独)中小企業基盤整備機構近畿支部
京都商工会議所
神戸商工会議所
(社)日本分析機器工業会
(社)日本分析化学会近畿支部
(社)日本農芸化学会関西支部
(財)神戸市産業振興財団
(社)バイオビジネス創出研究会
(社)京都工業会
京都産学公連携機構
NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
(予定を含む。)

講演内容

特別講演 「信頼を紡ぐ ~安全と安心をつなぐために~」
前消費者庁長官 
内田俊一氏
基調講演 「食品安全行政の枠組み ―食品安全委員会の役割とリスク評価事例―」
内閣府 食品安全委員会 委員長 
小泉直子氏
講演1 「残留農薬を見逃さない検出・除去バイオ細胞センサー技術の開発」
京都大学大学院農学研究科 応用生命科学専攻 教授  
植田充美氏
講演2 「食品衛生に係る検査分析事例などの実情」
京都市衛生環境研究所 生活衛生部門 担当課長
川上雅弘
講演3 「食の安心・安全に関わる分析計測技術の実際」
株式会社島津製作所 分析計測事業部 応用技術部
アプリケーション開発企画グループ グループ長
濱田尚樹氏
講演4 「フードメタボロミクスにおける超臨界流体テクノロジーの可能性」
大阪大学大学院工学研究科 生命先端工学専攻 准教授
馬場健史氏
講演5 「酵素合成グリコーゲン:生産、性質、および免疫賦活活性」
江崎グリコ株式会社 取締役 常務執行役員 研究部門統括
研究本部長 兼 健康科学研究所長
栗木隆氏
講演6 「完全養殖クロマグロのブランド化とトレサビリティ手法」
近畿大学水産研究所 准教授 白浜実験場長代理
家戸敬太郎氏
講演7 「PCR法を活用した工程管理の迅速簡便化」
タカラバイオ株式会社 営業部部長
橋爪克仁氏
講演8 「食品表示の信頼性確認 -安定同位体比分析の応用-」
独立行政法人 農林水産消費安全技術センター 
神戸センター 技術研究課長
岡野敬一氏
講演9 「ノロウイルス対策としての殺菌剤の有効利用」
サラヤ株式会社 バイオケミカル研究所 課長補佐
隈下祐一氏
講演10 「牛肉の偽装表示を防ぐ輸入牛肉に対するDNAマーカーの開発」
神戸大学大学院農学研究科 資源生命科学専攻 教授
万年英之氏

 

広報

アーカイブ

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー