ASTEMのサービスを探す

  1. トップページ
  2. What's New
  3. プレスリリース
  4. 「クロスメディア時代の未来を担うクリエイター育成実践講座」の開催について

What's New

  • プレスリリース
  • お知らせ
  • イベント
  • 更新履歴

「クロスメディア時代の未来を担うクリエイター育成実践講座」の開催について

プレスリリース :
2010年11月11日

京都市産業観光局
担当:産業振興室
TEL:075-222-3324
財団法人京都高度技術研究所
担当:新産業創出支援部
TEL:075-315-3606

平成22年11月11日

 京都市では、京都が持つコンテンツのポテンシャルと魅力を広く海外・国内に情報発信し、コンテンツ産業の振興とそれらを支える人材育成・人材交流を図る目的で開催している「KYOTO CMEX2010(Kyoto Cross Media Experience 2010)」の一環として、「クロスメディア時代の未来を担うクリエイター育成実践講座」を下記のとおり開催します。
 講座では、アニメ業界、音楽業界、Web業界などで活躍している著名な講師をお招きし、クロスメディアを意識した幅広いビジネスの視点、アイデア力、企画力、商品開発力を持ったクリエイターの育成を目指します。
 具体的には、次の3つのポイントを中心とした研修を実施することで、次世代のコンテンツ産業を支える人材の発掘・育成を行います。

  1. 各業界クリエイターに必要な共通スキル、幅広いビジネス視点の理解
  2. 地域活性化(御当地プロジェクト)とクロスメディア化が必須の流れにある、今日のマンガ、アニメ、ゲームなどコンテンツ産業の具体的先進事例の紹介
  3. ワークショップ手法などを導入してクロスメディア企画などを実践的に作成

講座内容(3回連続講座)

第1回
日時 平成22年11月27日(土) 9:00 ~ 16:00
テーマ 「クロスメディア展開、多様化するコンテンツ活用の可能性」
講師:Xarts(株) 関西責任者 青木 太志 氏
※多様化する嗜好、スタイルの中で、今後のコンテンツはどのように活用されるのかを考えます。

「クライアント、関係者視点から見たクリエイターの必要要件」
講師:(株)サンライズ チーフプロデューサー 古里 尚丈 氏
講師:(株)ランティス 代表取締役 井上 俊次 氏
※実際の現場で、プロデューサーやクライアントがクリエイターに求める必要要件とは何かを検証します。

第2回
日時 平成22年12月4日(土) 9:00 ~ 16:00
テーマ 「多角的なビジネス視点」
講師:(株)ニワンゴ 取締役、(株)エクストーン 取締役 木野瀬 友人 氏
※単にコンテンツを作るだけでなく、ビジョンを描けるクリエイターになるための多角的な視点とは何かを考えます。

「クリエイターとしての企画書づくり」
講師:(株)トムス・エンタテインメント 参事兼映像制作部長 吉岡 昌仁 氏
※プロデューサーによる企画を考えるワークショップによって、アイデアを生み出す発想力を磨きます。

第3回
日時 平成22年12月5日(日) 9:00 ~ 16:00
テーマ 「クロスメディア企画の作成と発表」
講師:Xarts(株) 代表取締役 和田 昌之 氏
※実践的な企画作成のワークショップを通じて、様々なクリエイター(参加者)同士が交流し、クロスメディアの可能性を考えます。

 

講座概要

対象
  • クロスメディアに興味がある若手クリエイター
  • プロデュース力を身につけたいと考える若手クリエイター

※学生、一般は問いません。

会場 京都高度技術研究所 2F 研修室(京都市下京区)
定員 20名(※定員になり次第、締め切らせていただきます)
費用 無料(※各回講座修了後、交流会を開催。交流会は会費制)
募集期間 平成22年11月11日(木)~11月25日(木)
申込方法 「クロスメディア時代の未来を担うクリエイター育成実践講座」開催チラシの裏面にある申込用紙に必要事項を記入し、FAXにて下記問合せ先にお申し込みください。
募集チラシの
配布場所
京都市役所、各区役所・支所ほか
問い合わせ先 (財)京都高度技術研究所
クリエイター育成実践講座事務局 担当:孝本(こうもと)
075-315-3606
075-315-6634
E-mail:komo[at]astem.or.jp
※[at]を@に置き換えてお送りください。

 

広報

アーカイブ

研究開発拠点

ご連絡先

プライバシーマーク

ASTEMは、ご利用者の個人情報を大切にお取り扱いします。

プライバシーポリシー