次世代医療 ICT京都フォーラム

次世代医療 ICT京都フォーラム

 次世代医療ICT京都フォーラム入会とワーキンググループ参加について

 次世代医療ICT京都フォーラム会則及びワーキンググループ参加規約を確認、同意のうえ、下記お申込みフォームからお申し込みください。

チラシ

1 次世代医療ICT京都フォーラム

(1)設立趣旨

 京都発の次世代医療ICT交流プラットフォームを構築します。
 健康・医療データの利活用に係る新事業創出に向けて、同分野の大学・研究機関が集積する京都市の強みを活かし、先駆的研究に関する情報提供等により新事業展開の機会を提供するとともに、大学・医療機関等と企業が参画するワーキンググループの開催により、参加者同士のマッチングによる産学連携プロジェクトの創出を図ります。

(2)入会要件

① 市内に事業所を有する中小企業及び中小企業に属する個人
② 大学等研究機関及び大学等研究機関に属する個人
③ その他,当フォーラムの趣旨に賛同する法人及び個人であって
  当フォーラムの運営に必要と認められる者

(3)会費

  無料(ただし、交流会や視察等で実費を徴収する場合があります。)

(4)その他

・フォーラム全体会議の開催 年1回程度の全体会議
・フォーラムセミナーの開催 フォーラム会員を対象として、ワーキンググループの共通の専門領域に
              関する先進事例等を紹介するセミナーとしてフォーラムセミナーを随時
              開催します。

2 ワーキンググループ

(1)設置趣旨

 健康・医療データの利活用に係る新事業創出に向けて、医療、健康、介護に、創薬を加えた先導的課題等の分野別に、大学研究者・医療機関及び企業等が交流する場の提供と、産学連携プロジェクトの創出を図ります。

(2)参加要件

 次世代医療ICT京都フォーラム会員であること

(3)設置ワーキンググループ(WG)(予定)

① WG1【医療データ利活用WG】医療情報(電子カルテ,医用画像等)を活用した新事業創出など
② WG2【健康データ利活用WG】健康データ利活用のデータ基盤作りなど
③ WG3【介護データ利活用WG】介護分野のICT化による業務効率化改善など   

(4)活動内容

① WGのスコープを自ら発意・提案し,協調して議論を行います。
② WGのスコープに係る最新情報を得るために講師等を招聘します。
③ 競争的研究資金獲得(AMED, JST, NEDO等)等チーム作りを行います。
④ 研究テーマの出口戦略策定(共同研究,ベンチャー起業等)を行います。

次世代医療ICT京都フォーラム会則
ワーキンググループ参加規約
フォーラム会員入会申請書
誓約及び同意書
ワーキンググループ入会申請書