京都発革新的医療技術研究開発助成事業

平成30年4月4日 「平成30年度募集要項」「提案書(研究者用)」を更新しました。
募集要項及び提案書の様式を訂正しました。
(提案区分名の訂正、提案書式の追加)

平成30年度 京都発革新的医療技術研究開発助成事業

医療分野や健康・介護・リハビリ分野における新技術・新産業の創出を目指して

 京都市及び公益財団法人京都高度技術研究所では、京都市ライフイノベーション創出支援センターを拠点に、ライフサイエンス分野の産学公連携による研究開発支援、事業化支援等を展開しています。
 この度、京都市内の大学研究者及び中小・ベンチャー企業(以下「中小企業者」という。)を対象に、新たな医療機器や医薬品等の革新的な医療技術に関する研究開発を助成する「京都発革新的医療技術研究開発助成事業」を下記のとおり実施します。

   平成30年度募集要項 <更新>
   FAQ(平成30年度版)
   提案書(研究者用) <更新>
   ・提案書(中小企業者用)
   理由書(中小企業者で該当者のみ)
   ・基本情報入力シート(研究者・中小企業者共通) 
 
  ・提出書類チェックシート(研究者・中小企業者共通)

募集について

<目的> 

 京都市内の大学の研究者及び中小企業者を対象に、新たな医療機器や医薬品等の革新的な医療技術に関する研究開発に助成を行うことで、新規事業展開等の「きっかけ」を提供し、医療分野における新事業への参入のサポート、新技術・新産業の創出を図ります。

対象事業

次世代医療分野(医療機器・医用材料、医薬品・診断薬、体外診断薬・機器等)や健康・介護・リハビリ関連分野における革新的な医療技術に関する研究開発
対象者
  • 京都市内に設置されている大学(短大・専門学校含む)の研究者(市内で研究している研究者に限る。)
  • 京都市内に事務所等主たる研究開発拠点を有する中小企業者(中小企業者の定義は、中小企業基本法第2条第1項各号のいずれかに該当する者をいう。)※その他要件あり。
助成金額
  • 研究者:直接経費の上限100万円。
    ただし、間接経費を含む合計額の上限130万円
  • 中小企業者:上限100万円 

    ※助成対象経費が上限に満たない場合は助成率100%

募集期間 2018(平成30)年4月2日(月)から4月23日(月)まで(必着)
助成期間 助成決定日から2019(平成31)年2月末日まで(単年度)
同一内容で、次年度以降の「事業継続」並びに「再採択」は不可とします。
採択決定

2018(平成30)年6月中旬(予定) (16件程度) 

<書類提出先・お問合せ>

公益財団法人京都高度技術研究所
京都市ライフイノベーション創出支援センター
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
京都大学医学部附属病院先端医療機器開発・臨床研究センター 507号室
TEL: 075-950-0880
E-MAIL: ikouyaku[at]astem.or.jp ※[at]を@に置き換えてお送りください。

※電話等による問合せ時間
 月曜日から金曜日(祝日は除く。)
 午前受付: 9:00~12:00  午後受付: 13:00~17:00

2018(平成30)年度募集説明会開催のご案内

 本事業の募集説明会を下記のとおり実施いたします。なお、会場には、駐車場がございませんので、公共の交通機関等でお越しください。
 座席に限りがございますので、開催前日までに E-MAIL: ikouyaku[at]astem.or.jp ([at]を@に置き換えてお送りください)へ、お名前をお知らせください。当日参加も可能ですが、満席の際には、ご予約をいただいた方を優先させていただきます。

日時

2018(平成30)年4月11日(水) 14:00~15:00

本説明会終了後、京都市健康長寿産業展示会出展支援事業および京都市健康長寿産業事業化促進補助金の募集説明会を開催します。(15:00~16:00)中小企業の皆様は、引き続きぜひご参加ください。

場所

一般社団法人 芝蘭会 芝蘭会館別館  2階研修室
 (京都市左京区吉田牛ノ宮町11-1 市バス京大正門前下車)

チラシはこちら
広報発表