助成事業

京都発革新的医療技術研究開発助成事業

 参入障壁が高いといわれる医療分野で、新事業や新技術医療機器産業への入門-2の創出に挑戦する「きっかけ」を提供することを目的として、京都市内の大学の研究者及び中小・ベンチャー企業を対象に、新たな医療機器や医薬品の開発につながるような「革新的な医療技術に関する研究開発」に助成を行っています。医療機器、医用材料、医薬品、診断薬、健康・介護・リハビリなどを対象事業として、1件につき上限100万円(大学研究者に対しては間接経費を含む上限130万円)を助成しています。

2019年度京都発革新的医療技術研究開発支援事業

◆採択実績