menu
2024(令和6)年3月 認定

mui Lab株式会社

認定事業名

muiスマートリビング

事業概要
スマートホーム導入のためのプラットフォームである「mui Smart Living」を、宅内顧客接点構築のためのDXソリューションとして企業に提供しています。クラウドやスマートホーム専用のMatterECHONET Lite等の通信規格に準拠、またシンプルで使いやすいUI/UXデザインを有した「mui Kurashiアプリ」を提供し、エネルギーインフラ企業、住宅不動産企業との実績を有します。

くらしに溶け込むスマートホーム・テクノロジー

◆muiボード

◆mui Smart Living

 

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

◆muiボード
シンプルなデザインでインテリアに馴染むスマートホームのコントローラーです。複雑なホームIoTをシンプルに一括制御することができます。デジタルプロダクトでありながら、余白のある木製のタッチパネルや、ユニークなディスプレイが特徴です。また、インターフェースとして、さまざまな機器制御を木に触れる動作で可能とします。日本初のMatterソフトウェアコンポーネント対応機器です。

特徴2

◆mui Smart Living
mui Kurashiアプリを核に、エンドユーザーにとって使いやすい情報設計「Calm UI」による高いデザイン性と、エネルギーマネジメント技術を核としたさまざまなスマートホーム機器の制御に対応しています。BtoBでの利用を想定し、使いやすい管理画面や高いプラットフォームの拡張性、フレキシビリティを備えています。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他(受託研究)

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他

沿革

mui Labは「人と自然とテクノロジーが穏やかな調和によって心ゆたかなくらしと社会を創造する」をミッションとする、カーム・テクノロジーのスタートアップ企業です。
スマートホーム市場において、「mui Smart Living」によるソリューションを提供しています。「muiボード」を中心としたスマートホームの体験は、世界な評価を獲得しており、「CES イノベーションアワード」を3度受賞しています。

基本情報(2024年6月現在)

URL
https://muilab.com/ja/