公益財団法人京都高度技術研究所

登録専門家

森脇 正志 ( モリワキ マサシ )

郵便番号 600-8411
住所 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町637第五長谷ビル
電話番号 075-353-7707
E-Mail center@moriwakipat.com
URL http://www.moriwakipat.com

専門分野

02知的所有権

得意分野

1.国内及び外国の知的財産権取得実務(特許、実用新案、意匠、商標等)
2.知的財産権をめぐる渉外業務(外国企業を相手方当事者とする場合を含む)
3.収益に貢献する知財獲得のための効果的なアドバイス

資格等

弁理士(特定侵害訴訟付記登録)

主な経歴

名古屋工業大学卒業(電気情報工学科)
東京工業大学大学院修士課程 修了(総合理工学研究科 電子システム専攻)
日本ライセンス協会(License Exective Society Japan) 会員
米国知的財産法協会(American Intellectual Property Law Association) 会員

平成10年     大手電機メーカーに勤務(知的財産部門)
平成12年     弁理士登録
平成14年     森脇特許事務所を京都市内に開設
平成17年     特定侵害訴訟代理人 付記弁理士登録
平成20年-現在   公益財団法人京都産業21 知財戦略選考委員
平成20年-22年   知的財産訴訟 専門委員(最高裁判所 任期付職員)
平成20年-23年   日本知的財産仲裁センター 関西支部 運営委員
平成21年-22年   日本弁理士会国際活動センター国際政策研究部 研究員
平成23年     森脇特許事務所 東京オフィスを品川駅前に開設
平成25年-28年   立命館大学非常勤講師(知的所有権概論 英語クラス)
平成26年-現在   知的財産訴訟 専門委員(最高裁判所 任期付職員)(再任)

実績

<表彰>
日本弁理士会 感謝状(弁理士制度の発展に貢献)2018.7 <2回目>
<公務>
・裁判所専門委員(最高裁判所任期付き非常勤職員)
・日本弁理士会近畿支部 常設特許相談員
・日本弁理士会近畿支部 京都地区会 相談員 
・日本弁理士会関東支部 相談員
・中央知的財産研究所 運営委員
・WIPO特許法常設委員会(SCP)日本弁理士会代表
<セミナー>
企業、大学及び公的機関で知財に関するセミナーを数多く行っています。平成25年以降、立命館大学非常勤講師として、毎週1回、留学生向けに国内及び海外の知的財産権制度(知的所有権概論)を英語で教えていました。平成24年頃から海外(ドイツ・イタリア・米国・中国・台湾等)の特許事務所や企業等で、現地の代理人や企業担当者に我が国の知財制度や知財戦略等について英語で講演を行う活動を行っています。その他、東京工業大学・京都工芸繊維大学などで短期間の特別講義を担当した実績もあります。

講演・論文・著書

・補正における新規事項の検討. Vol.56 No.4. -51-. パテント2003.(共著)
・弁理士が答える知って得する知的財産Q&A(共著) 日刊工業新聞社発行2005.6
・日本弁理士会 中央知的財産研究所 研究報告第19号(共著)
「平成16年度~17年度 日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会:コンピュータプログラムの法的保護」2006.6
・国際活動センター国際政策研究部 「期間徒過による不利益の救済に関する各国制度の調査報告及び提言書」2010.3

自己PR

1.弁理士のコア業務である権利取得業務に加え、より高度な知識と経験を要する権利行使(ライセンス交渉業務・評価鑑定業務・審判訴訟業務等)についても幅広い分野で数々の事件解決実績を有しています。また、最高裁判所の任期付き職員も勤めており、知的財産高等裁判所で裁判官の技術的理解を助ける「専門委員(テクニカル・アドバイザー)」として、知的財産高等裁判所に非常勤で勤務して数々の事件に専門委員として関与しています。
2.特許・実用新案・意匠・商標に関するご相談を中長期的な視点でサポートいたします。
3.外国の知的財産制度にも精通しており、外国出願について豊富な実績を有します。
4.企業の知的財産部門に在籍していた経験から企業の知的財産戦略に精通しています。
5.技術分野を問わず、極めて高度な技術分野の特許出願事件に注力しています。専門は半導体工学・電子回路・電磁気学など電気系ですが、バイオテクノロジーや医薬品を含む化学薬品・機械工学の特許出願事件についても多くの取扱実績があります。
6.近年は国内外の知財流通に関わる外部組織と連携して、知的財産権の流通、活用を支援する活動に注力しています。

 

登録専門家一覧

登録専門家(50音順)

登録専門家(専門分野別)