公益財団法人京都高度技術研究所

「京都地域スーパークラスタープログラム クラスターフォーラム-SiCパワーデバイスの社会実装普及を目指した5年間の取組と成果-」開催のご案内

京都府、京都市、(公財)京都高度技術研究所の共同提案による国立研究開発法人科学技術振興機構公募事業である研究成果展開事業「京都地域スーパークラスタープログラム」は、長野、福井、滋賀の3地域との広域連携のもと、平成2512月に開始しました。本プログラムでは、先進パワー半導体として有望なSiC(シリコンカーバイド)に注目し、SiCパワーデバイスの本格普及と社会実装を促進し、「クリーン・低環境負荷社会を実現する高効率エネルギー利用システムの構築」を目指してきました。
このたび、本プログラムの事業期間である5年度間が終了することから、本プログラムの総括を行うとともに今後に向けた議論を行うことを目的としたフォーラムを開催します。あわせて、この期間に誕生した成果についても展示を行います。
SiCパワーデバイスを中心としたパワーエレクトロニクスに取り組まれている、またご関心のある方々ほか、産業界をはじめとする幅広い分野の方々のご参加をお待ちしています。

■日 時:平成29年11月10日(金)
     フォーラム 13:00~17:15(開場 12:00)
     交流会 17:30~19:00

■会 場:ホテルグランヴィア京都 5階 古今の間
     (京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口)

■プログラム:
13:00~13:20 開会挨拶
主催者挨拶:京都府、京都市
共催者挨拶:国立研究開発法人科学技術振興機構

13:20~13:50
京都地域スーパークラスターの活動実績と今後の展望
西本 清一 氏(京都地域スーパークラスタープログラム 代表研究統括/地方独立行政法人京都市産業技術研究所 理事長/公益財団法人京都高度技術研究所 理事長)

13:50~14:15
「パワエレ応用回路設計」を基盤とする実装モジュール開発
舟木 剛 氏(大阪大学大学院工学研究科 教授)

14:15~14:40 
次世代パワーデバイス開発と産産学連携による実装製品開発の推進
中村 孝 氏(ローム株式会社 研究開発部 主席研究員)

14:40~14:55
次世代マイクロスマートグリッドシステムの開発と国際ビジネス展開
今井 尊史 氏(株式会社アイケイエス 代表取締役社長)

14:55~15:20
次世代パワーエレクトロニクスを活用したインテリジェントモータの開発
福永 泰 氏(日本電産株式会社 専務執行役員)

15:20~15:45 休憩・展示

15:45~17:10 パネルディスカッション
-産産学連携オープンイノベーションの『京都モデル』構築から『SiCパワエレ産業クラスター』形成へ-
<モデレータ>
西本 清一 氏(京都地域スーパークラスタープログラム 代表研究統括)
<パネリスト> ※五十音順
今井 尊史 氏(株式会社アイケイエス 代表取締役社長)
坂本 修一 氏(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長)
福永 泰 氏(日本電産株式会社 専務執行役員)
舟木 剛 氏(大阪大学大学院工学研究科 教授)
松波 弘之 氏(京都大学 名誉教授/国立研究開発法人科学技術振興機構 産学連携アドバイザー)
※パネリスト1名を追加しました。

17:10~17:15 閉会挨拶

17:30~19:00 交流会 (会場:ホテルグランヴィア京都 3階 源氏の間)

■参加費:無料(交流会参加者は3,000円を徴収します。)

■定 員:200名(事前申込制・先着順)

■主 催:京都府、京都市、公益財団法人京都高度技術研究所

■共 催:国立研究開発法人科学技術振興機構

■後援(予定):
経済産業省近畿経済産業局、京都科学技術イノベーション推進協議会、京都産業育成コンソーシアム、京都産学公連携機構、一般社団法人京都産業エコ・エネルギー推進機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部、京都リサーチパーク株式会社

■申込方法:
【Webの場合】
下記の参加申込フォームに必要事項をご記入のうえお申し込みください。
参加申込フォームはこちら

【FAXの場合】
案内チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえFAXにてお申し込みください。
案内ちらし(PDF)

■申込締切:平成29年10月31日(火)

広報発表資料(PDF)


<お問合せ先>

公益財団法人京都高度技術研究所 スーパークラスター事業推進部
TEL:075-366-5269 FAX:075-366-5341
E-mail:sc_gr[at]astem.or.jp
※メールアドレスの[at]を半角@マークに代えて送信してください。