公益財団法人京都高度技術研究所

コンプライアンスの取組

ASTEMは、科学技術の振興や企業経営に関する支援を通じて、地域産業の発展と市民生活の向上に寄与することを目的として、様々な事業を展開しています。
この目的の達成に向けて、私たちは以下の「ASTEM職員行動規範」を常に意識し行動します。

ASTEM職員行動規範

1 公私にわたり、高い倫理観を持って、行動します。
2 法令等を遵守し、不正を許さず、公正に仕事をします。
3 社会の動向に目を向け、確かな判断力を養います。
4 情報を関係者に分かりやすく伝え、説明は丁寧に行います。
5 ASTEMの価値を高めるため、的確・確実に実行します。

 

公的研究費の不正行為の防止等に向けた取組

 

研究活動上の不正行為の防止等に向けた取組

研究活動上の特定不正行為に関する告発、相談等の受付窓口
当財団における研究活動上の特定不正行為(ねつ造、改ざん、盗用)に関する告発、情報提供、相談等に対応するため、以下のとおり受付窓口を設置しています。

公益財団法人京都高度技術研究所 総務部
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
TEL:075-315-3625 FAX:075-315-3614
E-mail:info[at]astem.or.jp ([at]を@に変えてください。)
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日、12月29日~1月3日を除く。)

告発の受付について
1 書面、ファクシミリ、電子メール、電話又は面談により受け付けています。
2 情報を正確に把握し、迅速に対応するため、次の「告発書」を使用してください。
  告発書(別紙様式)
3 匿名による告発についても、告発の内容に応じ、顕名の告発があった場合に準じて取り扱うことがあります。
4 告発の是非や手続について疑問がある場合は、窓口に対して相談をすることができます。
5 告発の受付に当たって、告発者の秘密は遵守されます。
6 告発を行ったことを理由として、告発者が不利益な取扱いを受けることはありません。

研究活動上の不正行為の防止及び不正行為への対応に関する規程(平成28年02月01日施行)
 

一覧に戻る ページTOP