公益財団法人京都高度技術研究所

1/26(木)開催「積水化学工業株式会社」
KYOTOオープンイノベーションカンファレンス
~ 開発担当者とリアルで交流 ~

《 本イベントの特色 》
1.高機能プラスチックスカンパニーの開発担当者によるニーズとシーズのリアル紹介
2.参加企業においては「技術ニーズ」だけでなく「協業シーズ」への提案が可能
3.ポスターセッション(第2部)では開発担当者等との個別質疑や交流が可能

《 企 業 概 要 》
 積水化学工業株式会社は、際立つ技術と品質により「住・社会インフラ創造」と「ケミカルソリューション」のフロンティアを開拓し続け、世界のひとびとのくらしと地球環境の向上に取り組んでいる企業です。
 今回のカンファレンスでは、微粒子技術、粘接着技術、精密成形技術などの独自技術を活かし、エレクトロニクス、モビリティ、その他さまざまな産業向けに先進の高機能材料をグローバルに提供している「積水化学工業株式会社 高機能プラスチックスカンパニー」より技術ニーズと協業シーズをご紹介いただきます。

積水化学工業株式会社 水無瀬イノベーションセンター(MIC)のご紹介

開催概要

 今回のカンファレンスでは、一般社団法人京都発明協会による知財説明会の後、高機能材料を開発・提供する積水化学工業株式会社の技術ニーズと協業シーズを紹介し、企業連携に向けた技術マッチングを支援します。

 広報資料(京都市情報館へのリンク)

<開催日時> 2023年1月26日(木) 12:50~15:40 12:30 受付開始)   

<開催場所> 京都市産業技術研究所 大ホール KRP 9号館南棟 2階

<対  象> 京阪神地域に主たる事務所又は事業拠点を有するスタートアップ、中小企業等(※)
       ※京都市外の企業については、将来的に京都市内へ事業拠点の設置を視野に入れている企業

<定  員> 50名(先着順、要事前申込

<参 加 費>  無料    

<申込期間> 2022年12月16日(金)~ 2023年1月23日(月)


プログラム

 

技術ニーズ・協業シーズ

 

参加にあたっての注意事項

● 本カンファレンスの参加に際しましては、事前のお申込みが必要となります。
● カンファレンスへ参加される方は、申込時の自動返信メールを印刷して、当日会場までご持参ください。
● カンファレンスの当日、会場への入室にあたり、受付にて秘密保持に関する誓約書への署名が必要となりますので、予めご了承ねがいます。
● 1社あたりの参加人数は、原則2名までとさせていただきます。(3名以上での参加をご希望の場合は、事務局までご相談ください。)
● 本事業を通じて提案する内容については、参加者が自己の責任において交渉を行うものであり、商談や契約の成立等を保証するものではありません。
● 本事業を利用して紛争その他の問題が生じた場合、参加者は自己の責任と費用負担において解決するものとします。

主催・協力・後援

【主催】 京都市、公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)

【協力】 一般社団法人京都発明協会、地方独立行政法人京都市産業技術研究所

【後援】 一般社団法人京都知恵産業創造の森、公益財団法人京都産業21、京都銀行、京都中央信用金庫、
     京都信用金庫、京都リサーチパーク株式会社、関西イノベーションイニシアティブ(KSII)

お問い合わせ先

公益財団法人京都高度技術研究所
地域産業活性化本部 人材育成支援部「スタートアップ支援事務局」(今井、野田)
TEL075-315-3708 / 075-366-0164
E-mail:info-startup[at]astem.or.jp     ※[at]を@に変換して送信願います。 

 

 チラシはコチラ

個別提案へのエントリーについて

 本エントリーにあたりましては、原則、1月26日開催の「KYOTOオープンイノベーションカンファレンス」への参加が必要となります。【エントリー条件: 秘密保持誓約書のご提出】

【受付期間】 2023年1月27日(金)~  2月13日(月)17時まで

【提出方法】 E-mail

【提出宛先】 公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
       人材育成支援部 「スタートアップ支援事務局」
       メールアドレス info-startup[at]astem.or.jp
                                            ※[at]を@に置き換えてお送りください。

 エントリー締切の後、積水化学工業株式会社様にて内容ご確認いただいた後、2月下旬をめどに事務局より個別提案に関するご連絡をさせていただきます。